書評の告知です

もうお話していい頃と思うので告知です。


マーガレット・アトウッド『サークル・ゲーム』(彩流社)の短い書評を書きました。


アトウッドの実質的な第一詩集(=デビュー作)であることも加わって、急ごしらえで著作、インタヴュー記事、講義録、関連書を積んでの作稿でした。長さに関係なく相変わらずご担当のかたに頼りきりでした。


掲載紙は「図書新聞」となります。

無事掲載されましたらまた告知させてください。



© 2023 by The Book Lover. Proudly created with Wix.com