さあ、[わたし]しかいない―――慟哭は
脱臼し、震盪、散乱、攪乱、浸潤する…
……降りしきる喪が析出する詩語の飛沫。

 

栞=藤原安紀子
装幀=亞令


2019年2月15日初版第一刷 発行  A5変(210×132) 90ページ 
定価2376円 (本体2200円) ISBN978-4-87995-982-9 Cl092 \2200E

さよなら、ほう、アウルわたしの水

¥2,376価格

    © 2023 by The Book Lover. Proudly created with Wix.com